アオイ日和ULALAKA Hikari strings & draw ありがとうございました!

GWはアオイ日和ULALAKAにHikari strings & drawで参加させていただきました〜

暮らしを愉しむことを起点に、これまで提供してきた葵グループ(葵建設株式会社 / 株式会社アオイノハコ / 季節の洋菓子と天然酵母パン あおい / 実践空手 葵會)の実績に基づいて、パートナー企業や関連会社、店舗などを含め、地域に根ざした葵グループが提案する家族のための家族イベントです。

 
おいしいご飯と、暮らしのもの。
体験型のワークショップたくさんのイベントです!
左官体験に、ノコギリでの木材カット体験などなど。
子どもたちは生き生きたのしそうで、大人はおいしいものに舌鼓なイベント♫

f:id:takinao:20180524101510j:plain

【-Hikari- Strings & Draw】

二人のギタリストと画家、異なるシーンで活動していた3人により結成されたユニット。

きらめく星明りのような音色を奏でるKazuyki Ito、環境音楽への取り組み等を行う杉浦光政、うつろう景色をテーマに絵を描くタキナオ。

音楽と絵というジャンルを越えて平和への祈りや心の安らぎを描いていく…日常の中に差し込むやわらかな光のように。

f:id:takinao:20180524101717j:plain

f:id:takinao:20180524101720j:plain
前半はギタリストお二人とのペイント。
後半は子どもたちにも参加してもらってのパフォーマンスでした〜

自然いっぱいのなかで打ち合わせをかねてのんびりしたりのおかげで、
メンバー初回からリラックスしてのぞめました〜
子どもたちも笑顔いっぱいに参加してくれよかったよかった!
ギタリストおふたりも、すばらしい演奏をしながらノリノリで描いてくださり
みんなへの火付け役となってくださいました笑

プレッシャーを感じたりもしましたが、
暮らしとともに表現があることをあらわせるすばらしい機会に
参加させていただいたなー!と、ありがたく思います。

 
ご一緒したみなさん、ご覧くださったみなさん、イベントの関係者さん。
みなさま、ありがとうございましたー!

再演「俺の温度、軸との距離」にライトドロー(映像)で参加させていただきました!芸術の時間vol.10 ドレミファといろは(四日市/三重)

1月に参加させていただいた舟橋孝裕さんの演劇作品「俺の温度、軸との距離」の再演でした!会場は四日市のドレミファといろはさん。

f:id:takinao:20180508194734j:plain

ドレミファといろは

 

 漫画とファミコンカセットがいっぱいのわくわく空間!ライブの転換中もお客さん漫画読んでたり、なんだかとてもリラックスしていい感じでした(^^)

参加させていただいた作品は2演目だったので、以降たっぷりお客さんでたのしみました。

■リトルキヨシ(神奈川)
■Radical Humanism(愛知)
鈴鹿バンド
■尾島隆英(富山)


音楽すごいなーとか、バンドってすごいなーーー!
と見ていて興奮してしまいました。めちゃかっこよかった。

 

参加させていただいた「俺の温度、軸との距離」は、場所を考慮して、初演にひと工夫プラスしての再演です。道中、蒸し風呂な車内でナレーションきいてイメトレしたり(ほんとサウナ感だった!)切り替えあわてないように、コメダでノート学習したりしつつ〜。


前回の様子!!



久々のライトドロー。
たのしいひとときでありました☀︎

未熟さを痛感することもありましたが、
よいパフォーマンスができるようにと思います!!!
ありがとうございました^人^

街丸ごと美術館 岐阜柳ヶ瀬 高島屋南商店街 2日間のライブペイントありがとうございました!(岐阜)

4月7日・8日に開催された岐阜の高島屋南商店街さん『街丸ごと美術館』ありがとうございました〜!(^o^)

f:id:takinao:20180511100751j:imagef:id:takinao:20180511100637j:image
岐阜のまちがお祭りで賑わうこの2日間。
お神輿が横をとおったり、お買い物のお客さんが通ったりするなかでのペイントは、すごくたのしかったです。

お世話になっている高島屋南商店街さんの一帯は再開発が決まっており、街丸ごと美術館は、画家のMADBLAST HIROさんによる企画・運営のもと、商店街さん、地域の作家さんとともに大切に進められてきたイベントです。私もこれまで3年にわたって参加させていただきました。

f:id:takinao:20180511102306j:plain

f:id:takinao:20180511102313j:plain

f:id:takinao:20180511102317j:plain

大きなパネルに、しっかりしたキャンバスをはっていただき、描き心地ばっちりな状態でペイントに没頭させていただいたり、道ゆくかたとのコミュニケーションを存分にたのしませていただいたり。地域のかた、作家さん、関わるひとに心を尽くしていただいてるのを感じて、とてもありがたい、同じ作家としてすごいな〜とも思うイベントでした。

協力岐阜新聞に、事前記事も出ていました。

www.gifu-np.co.jp
今年もたくさんの画家さんやアーティストのみなさんとご一緒しました!
ヒロさんの振り返り記事に、思いや、みなさんの作品が掲載されていますので、こちらもぜひ〜


私は、「再生」の全体テーマのもと、願いや祈りのようなものをこめるというのだけは決めて、テーマとする移ろう景色を体現するのをめざして描きました。こうして4年にわたって描かせていただくことで、描きかたや、時間のつかいかたに、自分の変化も感じたりして… 感慨ふかいものがありました。

f:id:takinao:20180511100933j:plain
どこか惰性で描いていたり、ちゃんと見ていなかったりすると、途端に絵がつまらなくなっていて、ライブペイントは正直だなぁと思います。絶えず移ろいつづけるなかで、そのときに出会う色をたのしんだり、良いと信じるものを忘れないように、できたらな〜と思いつつでした。

f:id:takinao:20180511100956j:plain

今年が、いよいよラストイヤーとなり、道ゆくかたからも嘆く声をききました。自分も残念だと思わずにはいられませんが、前向きにとらえていたり、そう考えてやって行くという意志を感じたりもしました。これからどうなって行くのかわくわくして待ちたいと思います。

作品たちはしばらくの間、高島屋南商店街さんで飾っていただいていますので、お近くの際にはどうぞのぞいてみてくださいね。あとしばらくの高島屋南商店街さんの景色とともに存分に味わい!これからに思いを馳せていただけたら幸いです^^

みなさま、ありがとうございました!

山県里帰り展 特別ライブ「 せをはやみ × Kazuyuki Ito × .tt 」でした!MITTS COFFEE STAND(伏見 / 愛知)

f:id:takinao:20180226190823j:plain
MITTS COFFEE STANDさんで開催中の山県里帰り展(3/2まで)の特別ライブに.ttで参加しました〜みなさまありがとうございました!^^

f:id:takinao:20180226190820j:plain
これまでそれぞれにご一緒させていただいている、せをはやみさん。Kazuyuki Itoさん。互いに山県からのインスピレーションで曲をつくっているおふたりですが、表現がとてもあうようで、今回はデュオでのライブとなりました!
せをはやみさんが、Itoさんの曲に歌詞をつけてうたったり、Itoさんはせをはやみさんの楽曲にあらたな息吹をふきこみつつ、曲のもっている空気感を大切にされながら演奏。よりいっそう、せをはやみさんのうたも伸びやかに。

f:id:takinao:20180226190824j:plain前半はおふたりの世界観をピュアにたっぷりにで、後半から.ttは参加させてもらいました。

f:id:takinao:20180226190840j:plain

f:id:takinao:20180226190841j:plain

f:id:takinao:20180226190828j:plain
新曲もまじえ、休憩はさんで約2時間のライブでした。お客さま、もしかすると足を伸ばせなかったり、ご不便おかけしてましたらすみませんですが>人<
とても気持ちのいい夜で、それは音楽のおふたり、また、里帰り展やミッツさんの空気そのものであったり、事前準備からサポートしてくださるみなさん、お客さんふくめてのものだと思いますが、私はいろんな山県のおいしいものいっぱい食べつつ、また、ほんと自分のドローだけに集中させてもらったり、いい意味で(だと思いたい)気のぬけた、リラックスしてパフォーマンスさせてもらいました〜。うれしいご感想もお聞きできよかったです!

この日の模様、里帰りfacebookで写真が紹介されています。

www.facebook.com



そして、ItoさんのCDパッケージ版もリリースでした!

f:id:takinao:20180226192437j:plain現物やっぱりうれしい!パッケージ版にはライナーノーツも。ライブでもすこし語られていましたが、たくさんのドラマがつまっています。

里帰り展が開催中の2日まではMITTSさんでお手にとっていただけます。また、私も今後のイベントや展示などでも販売させていただきます。

いや〜あったかいいい夜でした。
みなさま、さまざま、ありがとうございました!!!!!!

即興セッションにより、ライトドローの資料映像つくってもらいましたー!

昨晩のライブのお礼もしたいところなのですが(いい時間をありがとうございました!!!).ttの相方、写真家の月永進氏によってライトドローのかっこいい資料映像ができました〜ありがたや〜〜(^人^)

ライトドローは見えない位置でのパフォーマンスが多く、生でやってたの!!?とライブが終わってから言われることがよくあります。
色々と工夫の余地はあるんですが、一度こういう映像をつくってみるのもいいのでは?と、そうすることで、お客さんもライブの時間、瞬間を大切にたのしめるのでは?とアドバイスいただき制作することにしました。

ライトドローという活動では、こんな風に即興で映像をつくって投影しています〜 

www.youtube.com

なるべく雑ざつした真実のところは、うまいことはしょってかっこよくしてもらった!笑

.tt verもできましたー!!

www.youtube.com

たまに名前をだす.tt(てぃーてぃー)というのは写真家の月永さん(t)とタキ(t)とのコンビです。ライブだとこういう感じでやっています。自分的に「.tt」の「.」は拡張子で、主役はドットの前の空欄。余白のところという意味がはいっていたりもします。

両映像は、こちらのおふたりとの即興セッションによるものです!贅沢!!!!

舟橋孝裕さん(ベースギター)

JONNY/犬栓耳畜生/白線の内側/YONONACA/犬丸ラーメン
http://funahashiiiiiii.blog.fc2.com/

梶藤奨さん(シンセサイザー、ドラム、サンプラー

26時/数秒にも満たない
https://twitter.com/kajiki2106?lang=ja 


▽たっぷり記録映像はこちらでご覧いただけます

www.youtube.com

本来は、資料映像なので、ひとりで向き合うべきところなんですが、せっかくやるのだから、今やってみたいこと、言語化できたりできなかったり、さまざまな面白そう〜を叶える機会とさせていただきたい!!と、思い立ち、お二人にご相談しました。実は週末のライブで一部の映像を流したかったため、かなりタイトななかでのご相談だったんですが、スケジュールが合ってほんとうによかった〜〜!やったー!たのしかったー!!!

しかし、めちゃめちゃなスケジュールでみなさんすいませんでした… ありがとうございました!!!!感謝つきませんm(_ _)m
 
自分に持ち得ないものにひっぱってもらったり、うわーすごく同じ時間にいる感!となったりしながら、まさに時間が、空間が生まれていく!って感じで、その場でドローできるの幸福感でいっぱいでした。めいっぱい色にはいれて、映像もかなり臨場感いっぱいなものになり、がっつり集中してパフォーマンスしてる様子をとってもらえました。ご一緒してくださったお二人に、そしてつくってくれた進さんにも感謝です^人^

しかしながら、やっぱりライブできいてる音はなかなか残らないし、即興は生で共有できたらもっと最高だよな〜〜〜〜〜〜と思うので、そういう機会がいつかつくれたらなぁ…と思います。
欲をひとつ叶えては、また次の欲がでて、ほんとうに欲深いものです!

キッズサタデー特別イベント『ライブペイント&Tシャツペイント教室』ユニクロイオンモール大高店presentsでした!

キッズサタデー特別イベント
ライブペイント & Tシャツペイント教室
ユニクロイオン大高presentsでしたー!

f:id:takinao:20180223114446j:plain
ミュージシャンの斉藤慶さん、画家でライブペインターのニシムラマホさんとご一緒して、慶さんの演奏とライブペイントしました。
スタッフさん、皆様のご尽力によりで… ありがとうございます!!m(_ _)m 

f:id:takinao:20180223120311j:image
リハのときの慶さん。
力強くエネルギッシュな歌声と楽曲。MCをふくめて空気が満ちていく感じすごいな〜〜。ファンのかたの要望にもこたえ、約20分、3回のステージでいろんな楽曲を演奏してくださいました。そして、その都度絵も変わっていきました。

 

1ステージ

f:id:takinao:20180223114855j:plain

2ステージ

f:id:takinao:20180223114903j:plain

3ステージめでラストでした〜

f:id:takinao:20180223114907j:plain

慶さん撮影ありがとうございますm(_ _)m
1曲ずつの印象をその都度画面に描きおこすことを目指して、最後のステージでは今日が残せたらなと思い描きました。描いてると「涙」という歌詞がよく耳にとまったな。夜と向き合うこと、印象的だった涙と、強く見据える光と。なイメージになりました。

マホさん完成はこちら!曲と一緒に、いろんな物語が生まれていたんだろうな〜*

f:id:takinao:20180223114911j:plain

ユニクロさんとのコラボTシャツペイントイベントでは、
素敵なTシャツがたくさん生まれてました!
f:id:takinao:20180223115414j:image
サンプルでつくったTシャツは店内告知で飾ってもらってました!f:id:takinao:20180223115426j:image
このイベントは、ワンコインでTシャツペイントができ持ち帰れるという…
とてもふとっぱらなもので、途中てんてこまいに…スタッフさんのきびきびさよ。。。
f:id:takinao:20180223115402j:image
子どもも大人も真剣にたのしくペイント!出来上がった受けとりにくる子どもたちがとてもうれしそうでした。「着れるのー?!」とよろこんでて、たのしい思い出になってたら、また、着てそれが生まれていたらいいな。
あまり描いてるところなど写真が手元にのこっておらずで。。。><。
f:id:takinao:20180223115340j:image
私たちのライブペイント、みんなで描いたTシャツが、ユニクロさんで一週間ほど展示していただけるとのこと!ぜひとも、ユニクロイオン大高店にてご覧くださいね〜

拠点は東京の慶さんですが、愛知にもたくさん来てくださり、名古屋でのインストアライブや、ワンマンライブも決まってますので要チェック!

イオンモール名古屋みなと インストアライブ(愛知)
日付:2018年4月27日(金)
場所:イオンモール名古屋みなと 1階コート 時間:13:00/15:00(斉藤慶) 14:00/16:00(ふらっと♭) 出演:斉藤慶/ふらっと♭
※観覧無料/


ワンマンライブ
「MOJACOUSTIC〜栄One-Man(ヒトリ)音楽祭〜」(愛知)

2018年5月14日(月)
場所:上前津MUSIC BAR BOB
時間:19:00開場/19:30開演(21:00頃終演予定)
料金:前売¥3,000/当日¥3,500(+1Drink)
出演:斉藤慶
入場順:整列順
※チケットは2/16のライブ終演後から販売いたします
※WEB予約:2/16 22:00〜



機会をいただき、多大なサポートにより描かせていただき感謝です!
みなさまありがとうございました!!(^人^)

Kazuyuki Itoさん『虹に捧ぐ』ジャケットヴィジュアルを描きました!

『コイトリーニョと星の砂』ギタリストKazuyuki Itoさんのニューアルバム『虹に捧ぐ』ジャケットのビジュアルを描かせていただきました!

f:id:takinao:20180209135853j:plain

先日、配信版が先行リリースになりました!

↓ 伊藤さんブログ

kazuyukiito.blog.fc2.com


ハイレゾ版の配信サイト

mora
e-onkyo music
my sound
OTOTOY


この作品はバイノーラル録音という手法がとられています。空間の音を360度ぐるりと録音するという技術で、ANIMA Productsさんとの出会いで実現した企画です。

f:id:takinao:20170816114156j:plain夏の録音テスト(?)に運よく居合わせました。人の頭の形をした録音機器で、人が耳で聴いたときに近い状態を再現し、録音することができます。今回は、一曲ずつ曲にまつわる場所で楽曲を演奏し、その空間、時間の音も、ともに収録されています。


音楽のレコーディングについては全然わからないんですが、こうした屋外の環境で録音するということ、そして初めてのバイノーラルという手法をとることは、整えられたスタジオで録音するのとは違った面白さも、難しさも、どちらもがあったんだろうなと思います。意外だったのが、こうした手法だからこそ、どこを完成とするのか、そこに伊藤さんの意志、どう舵をとるかの姿勢がとても現れること。最終調整前と後の違いをきいて、つよくそれを感じました。

そうしてできた音源、ほんと、ふぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとします。ヘッドフォンおすすめ!降りそそぐ、こぼれ落ちるようなギターの音、そのひとつずつ。連なったメロディー。鳥の鳴き声、雨の音、空間に響く音の余韻、ひとつずつがともに在って、奏でていて、思わず目をとじちゃう。どっぷり音との時間にひたって過ごすと、ついつい心身がほころぶと思います。


ジャケットイメージはおまかせのフリーとおっしゃっていただき、表裏にわたり横長の絵を描くことにしました。バイノーラル録音という手法を選び表現したいことや、制作にあたってのできごと、気持ちをきかせていただき、一曲ずつの楽曲イメージと、アルバムのもつ時間の流れも感じられるジャケットにしたいなぁと、画材屋さんぶらぶらしてて、お!これだー!と木パネルゲット。

f:id:takinao:20180209142632j:plain
自分がまず目をとじてたっぷり楽曲を味わって、一曲聴いて1箇所描いたり、全曲とおして聴いて描いたりしていくうち、絵にも物語ができてくるようでした。

f:id:takinao:20180209142348j:plain

f:id:takinao:20180209142351j:plain

f:id:takinao:20180209142356j:plain

今回の楽曲のなかには、岐阜県山県市に伊藤さんが出会ったことで生まれ、その地で録音された作品もあります。f:id:takinao:20170816183404j:plain昨年夏、山県市北山の精霊おくりでキョロキョロしながら歩く伊藤さん。この日のこの地も神がかってたなぁ。

ここで生まれた曲たちは、ただいま開催中の山県里帰り展@MITTS COFFEE STANDで視聴することができますので、ぜひどうぞ。ミッツさんと里帰りとのコラボメニューもあったり、見て聴いて食べてと、どっぷりひたれます。

山県里帰り展 

山県里帰り展
2018.1.28(日)~3.2(金)
MITTS COFFEE STAND
平日7:00~19:00 土日祝8:00~18:00

〒460-0003
愛知県 名古屋市中区錦2丁目8-15,錦三輪ビル1階

 

物販コーナーでジャケットの原画も展示していただいてます、ご覧ください🎵

CD版は2月24日より販売開始!!!
この日はMITTSさんでライブもありますが予約満席で… これ以降は、物販コーナーでお手にとっていただけると思いますので、どうぞたのしみにお待ちください!隅から隅まで、伊藤さんの想いとこだわりがつまったものになっていることとでしょう〜