ル・シエルバレエアカデミー10周年記念フェスティバル Hikari Strings & Drawでの出演でした!(アートピアホール/愛知)

ル・シエルバレエアカデミーさんの10周年記念フェスティバルに、ギターリストKazuyuki Itoさん杉浦光政さんとのユニット‘ -Hikari- Strings & Draw ’ で出演しました!

f:id:takinao:20190429095525j:image生徒さんたちの演技、先生方のスペシャルパフォーマンス。ゲストの方の講演とともに、私たちはギターの音色と色による、光の時間を〜♪

会場はロフトの11階、アートピアホール。はじめてのスケール。おふたりのちいさいこと…
f:id:takinao:20190429095528j:image
今回は事前制作した映像投影する形をとりました!当日はスイッチのオンオフ係。なのに、すごい緊張した〜〜
f:id:takinao:20190429095636j:image
ギターリストのおふたりは、決まった映像、時間に合わせていくという難しさがあるだろうなかで、映像ともぴったりに、そして、いつもどおりに素晴らしい演奏を!!!
f:id:takinao:20190429095558j:image
f:id:takinao:20190429095602j:image

f:id:takinao:20190429095622j:image
私は閉鎖された映写室から見ていて、ちいさな音で聴いていたけれど、おふたりの願いのこもった楽曲と、演奏、感激したなぁ〜〜。
普段はライブで即興パフォーマンスすることがほとんどのライトドロー。こうして事前につくり、本番を迎えると、また違った楽しさ、喜びがあったり、会場ならではの難しさも知ることができてよかった!

生徒さんたちの真剣な表情。下は3歳から中学生くらいかな?舞台裏での楽しそうにおしゃべりしてる姿は、とても可愛らしくてあどけなくて。ちいさな子たちは整列してひとりずつお化粧してもらってたり…。だけど、みなさん、堂々と、生き生きと発表されていました!

f:id:takinao:20190429095700j:image

こうした劇場で、プロのスタッフさんたちの動きをみるのも初めてで、舞台裏をのぞけたのも、すごく面白かったな。

貴重な体験をさせてもらって、とてもたのしい1日でした。
感想もすごくうれしいもので、関われてよかった〜!!

みなさまお疲れさまでした、ありがとうございました〜〜!

ルシエルさん、10周年おめでとうございます!!!!
f:id:takinao:20190429095454j:image

▽ルシエルさんのホームページはこちら
ル・シエルバレエアカデミー

本年もよろしくお願いいたします!!!🌸近況と春のおしらせ

新年度がはじまりましたね〜!
すっかり挨拶がおくれました、本年もよろしくお願いいたします!!

あれから無事にいのちを迎え、新たな暮らしをはじめております^^
ちいさくて、危うくて、抱っこするのも恐々でしたが、2ヶ月半がたち私もすこしは慣れたかな?すべてにはじめて出会い、排泄、睡眠、どれもこれもが大仕事の赤ちゃん。すこしずつ慣れたり、成長しておられます。たまらないほどに湧きおこってくるやさしいきもち。こんなに愛おしいものなんだなぁ、と、しみじみかみしめながら、ひとがもって生まれる不思議なちから、生まれてから身につけてきたもの、ひとつひとつ確認しています。大きくなったなぁ〜〜と思うけど、たった2ヶ月半。はじまったばかりです!よくよく見つめて、お互いすこしずつ重ねていきたいです。とにかく、無事に育ってくれていて何より!!


そして、今月から活動のお知らせがあります!

ひとつめは4月28日「-Hikari- Strings & Draw」です!
ギターリストKazuyuki Itoさん、杉浦光政さんとのグループ。

f:id:takinao:20190402120543j:plain

ル・シエルバレエアカデミーさん10周年記念フェスティバルへの出演です。クラシックバレエ・ジャズダンスなど、生徒さんのパフォーマンスや、さまざまなゲストによるミニライブコーナーも。-Hikari- Strings & Drawはそちらのコーナーに10分ほど出演します。
私はライトドロー映像での参加になります。今回は事前制作のため、すでに楽曲と色とたわむれ、旅をたのしんでいます。祈りに満ちた、とてもあたたかな楽曲たち。どんな時間になるのか、とってもたのしみです!

4月28日
名古屋市青少年文化センター(アートピアホール)
愛知県名古屋市中区栄3丁目18−1
ナディアパーク

全席指定:1500円
開場14:00 開演14:30 終演17:30
ル・シエルバレエアカデミー


ふたつめは、5月4日・5日の『森のピクニックガーデン』!

f:id:takinao:20190402120652j:plain

f:id:takinao:20190402120648j:plain

名古屋駅からほど近い、ノリタケの森で開催されている草の根ガーデンフェス。「もっともっと花や緑を日常に」そんな願いを込め、分野を超えた植物好きがそれぞれのスタンスで自然や植物との関りを表現するイベントです。in green × Gallery White Cube Nagoya Japanさんによるスバコ展をきっかけに参加させていただいてます。

今回は、大きめの作品をひとつ展示させてもらう予定です。みどりがまぶしくて、和やかな、とても気持ちのよいイベント。私の滞在は短いかと思いますが、子もつれて行けたらな〜。素敵な出展者さんばかりです。みなさんもピクニックがてら、ふらっとぜひ♪ ^^

ノリタケの森
名古屋市西区則武新町3丁目1-36

5月4日(土 みどりの日)・5日(日 こどもの日)
開催時間:10:00~17:00 入場無料
https://www.facebook.com/events/2226552414033750/?active_tab=about


みっつめは、5月12日『なないろの空につつまれて』

f:id:takinao:20190402144617j:plain

以前にジャケットを描かせていただいたSasanquaさん初のワンマンライブに呼んでいただきました!初の関西、大阪でライトドローです〜。
いろいろ大丈夫か!?と心配はありながらも、Sasanquaさんの思いいれのある大切なライブ。家族の頼もしさにあまえて、参加させていただきます。

⁂slow bird
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-16
中西ビル602号室
open 17:30 start 18:00 

twitter.com

Sasanqua

 
そして、5月23日からは『移ろうけしき その光の粒』Gallery White Cubeさんでの個展です!!

f:id:takinao:20181219195848j:plain

f:id:takinao:20181219195851j:plain
ただいま絶賛制作ちゅうです!!
f:id:takinao:20190404094326j:image
f:id:takinao:20190404094322j:image
無理なくとは思いますが、やっぱり、せっかくの機会なんだから、あの空間に思うがままに表現できるのだから… いつだって、そのときにしか表現できないものがあるので、今と向きあい、すこしずつでもよい制作がしたいです!!!

⁂Gallery White Cube Nagoya Japan
愛知県名古屋市中区 丸の内2丁目15−28
ビッグベン丸の内4階
http://gwc-nagoya.jp/

 
そんなこんなな春です!!!

どうぞ、よろしくお願いいたします〜〜〜^人^

2018年ありがとうございました!

今年も1年ありがとうございました!!

理解くださるかたの存在、作品をとおして人と出会えることの喜び、ともに表現へと向かえるありがたさ、しみじみと感じた1年でした。

各地で出会ってくださったみなさま、関わりをもってくださったみなさま、
ありがとうございました〜!!m(_ _)m

ライトドローも新たな展開があり、ソロでやらせていただく機会が生まれたり、さまざまな表現とともにいろんなアプローチに挑ませてもらいました。とてもたのしかったな〜。パフォーマンスそのものの充実感。それだけでなく、育んでいく過程の尊さを喜べた、自分の心境の変化もうれしかったです。

あらたないのちを迎えたことは大きく、いつまでどんな風に動けるのか探りながら… 大切にしたいこと、やっていきたいことにあらためて気づかせてもらったりもしました。
無事に育ってくれるのかなぁという心配をよそに、いのちはすくすく、お腹のなかで育ち、いまや2500gくらいあるようです。豆粒だったのが、何に教わるでもなくキューピーちゃんのようになり、いのちは形を知っているのだなぁ…と思ったり。みんながこうしてはじまったなんてなぁ〜。
不安もあるけど、よき先輩にも恵まれ、視野が狭くならないようなあたたかい声かけや、それぞれが違うという、個人を尊重しながらも具体的なアドバイスをもらったり。すごく頼もしくて、自分が逆の立場になったときに、少しでもああ在れたらなぁ〜

来年の活動については、春まではお家のなかで出来ることをメインにして、暮らしと向きあおうと思います。
ありがたいことに、4月には今年に参加させてもらったHikari Strings & Drawにライトドロー映像での参加があったり、5月にはお世話になっているGallery White Cube Nagoya Japanさんでの個展を控えています。
想像のつかないことだらけですが、それこそ、子、自分にもよるし、様々な状況によるのだろうなぁと思います。長い目で見て、自然とリズムができていったらな〜〜という気持ちと、すこし踏ん張ってリズムをつくっていくような気概を持って!という気持ちとで、揺らいだり、移り変わったりしながら…。多分どちらもを意識しながら、なんだろうなぁ。来年を終えたとき、よい一年だった、と思えたらな。絵画も、パフォーマンスも、少しでもよい作品になるよう努めていきたいです。

そんなこんな、まぁ探り探りではありますが、
ぼちぼちとやって参りたいと思います!!

どうぞ、機会のあうとき、またどこかでお会いいただけましたら幸いです。

2018年、さまざまありがとうございました!!
どうぞ、みなさまよい年をお迎えくださいませ〜〜!!!^^

ダンス・音・映像によるパフォーマンス『samsara』studio 結緋 yui(鶴舞/愛知)

先月の24日は、鶴舞にあるstudio YUIさんで『samsara』に参加でした!ひと月たってる〜メリークリスマス!もすぎてしまった!

しばたその( instagram / twitter )さんからパフォーマンスの写真をいただきました。写真選びきれずで、snsの方々でその都度チョイスしつておりますm(_ _)m

f:id:takinao:20181124195858j:plain

すてき〜
ダンスのカジヤマさん、今回にあわせて衣装も自作されていました。

 

 

 
自分が見切れていなかった細部の表情にハッとしたり、渦中で鑑賞できてなかったところを追体験したり、表現としての写真でたのしんだりさせてもらいつつ。
今回、色々な視点や角度から、ビデオや写真のアーカイブが残っていてたのしい♪ (^v^) 

f:id:takinao:20181124194324j:plain

音は、塩崎さんの和楽器、梶藤さんのシンセという初めての組みあわせ。進さん写真との響きもよかったなぁ。おばあちゃんの裁縫机も演奏台デビューしたり!

f:id:takinao:20181124194501j:plain
カジヤマさんのテーマに心をよせた下地づくりと、その場での反応。f:id:takinao:20181124195617j:plain

f:id:takinao:20181124201222j:plain

見るでもなく、肌で感じとって動いてみえるようだった!

テーマや枠組みを共有した、1時間ほどの即興パフォーマンス。
写真と色の画面を眺めたり、カジヤマサンの動きと呼吸をあわせるようこころみたり。音からの影響は、きっと意識しきるよりも前に作用しながら。
瞬間、即興的な反応にものびのびと。欲を出せばキリがないですが、みなさんの豊かな表現に浸ったり、のせてもらい、たのしくて充実したクリエイションでした。

samsara -サンサーラ-
輪廻。
どんなイメージわいたでしょうか???


今回はモノクロ投入も〜

f:id:takinao:20181124195935j:plain
テーマや、大まかな流れがあったことで選べたり、自分のなかで新鮮な喜びがありました。

なんだか担当したチラシも好評でよかったです!

f:id:takinao:20181222143740j:plain

当日に声かけてもらったりして…おお!そっか、あのチラシがまず入口のイメージなんだなぁと、ドローがチラシに影響されるところも。
タイトルとなった「samsara」のイメージと、カジヤマさんのプロフィール写真から着想してつくったので、初心にかえれてよかったかも〜と思ったり。パフォーマンスは、いろんなこと影響されつつ。そういう偶然のような必然のような。必然としていくようなところたのしいです。 

実はいまお腹にいのちが育っていて、これが出産前のラストパフォーマンスでした。
おばあちゃん裁縫机がデビューしたり、お腹ではポコポコしていたり(集中してると意識が向かないけれども…)なんだか、とってもオツでした。
体調はよいけれど、集中力もつかなぁ。。。とか心配もしていましたが… 集中できる環境をととのえていただき… 心配りいただきながらの準備やパフォーマンスでご迷惑をおかけしたことと思いますが、ご理解とご協力のもと、無事に、たのしく終えることができました。心づかいもいただいて(;;)ほくほくと、感謝いっぱいの締めくくり!

あらためまして、みなさまよき夜をありがとうございました!!!!



今年もあとわずか!
来月半ばの出産予定ですが、早まるかも予告をうけ、いろいろカウントダウン!もう少し部屋のかたづけしておきたい〜〜 1年のふりかえりもしたい!こちらは、また後日にと思います!!

第1回スタジオパフォーマンスありがとうございました!Studio souko 450(美濃加茂/岐阜)

Studio souko 450にて行われた第1回スタジオパフォーマンス!2日間に渡って、多種多様なダンス講師の先生方や生徒さんによるパフォーマンスが行われたイベントでした。
こんなラインナップです!

1日目
・フラメンコ
タヒチアンダンス
・POPPING
コンテンポラリーダンス
・セッション

2日目
・コンテンポラリー&キッズ
ベリーダンス
・HIP HOP
ボリウッドダンス
・アフリカンダンス
・セッション

それぞれの濃密なパフォーマンスだけでなく、どんな風に身体をつかい踊っているのか?デモンストレーションしながらのトークもあって、先生やダンスが身近に感じられました。すごさもあらためて!そして、リラックスした雰囲気と、パフォーマンスのときのオンオフがみなさんすごかった…ダンサーさんは切り替え上手なのかなぁ。
私は、初日に企画の発起人でありコンテンポラリーダンサーのタキセマイさん、アコーディオン広沢純子さんとライトドローでご一緒させてもらいました。

f:id:takinao:20181022011757j:image
マイさんは、身体はもちろん、影や、カーテンもダンスのひとつに。広沢さんはいろんな小物(カラカラと音がする、スジャータ空き容器をあつめたものとか)による音たちも。打ち合わせ・リハは最小限にとどめた即興パフォーマンス。のびのびワクワク、不安もなく取り組ませてもらい、とてもたのしいパフォーマンスでした。
マイさんがyoutubeに映像をアップしてくださってます!


タキセマイ×広沢純子×タキナオ 即興コラボレーション

広沢さんの音が、打ち寄せる波のように、空間に気持ちに往来していきながら、見えないものを感じながら立ち、表現されていくマイさんの身体と共にライトドロー。落ちついて映像を見ていると、なぜ楽しくやらせてもらえたのか?おふたりの微細な意識に気づかされるようでした。

私はそのなかで、音や身体の何かをきっかけに色をいれたり、色の続き、流れとしていれたり、衝動的にだったり。パフォーマンスの渦中は、ことばにまで落とせてなくても、もう少し自分の感覚を忠実にことばにできるようになりたいな、と思いつつ…。

見てくださった方が、いろんなイメージを思い浮かべながらご覧いただけたり、反応くださったり、すごくうれしかった。
みなさま、重ね重ね、ありがとうございました!!!m(_ _)m

スタジオでは、多様な先生方によるレッスンをはじめとして、ワークショップや、パフォーマンスイベント、11月は草木染めリメイクのワークショップなどなど開催されています。
ご興味ある方、お近くの方はぜひにです。

f:id:takinao:20181022154901j:plain


Studio souko 450
岐阜県美濃加茂市西町4丁目50



☆おまけ☆
この日のシメは、可児市の「ものがたり」さん♪♪

以前にパフォーマンスご一緒させてもらった渡邊春菜さんのご実家で、作品展示もされてるそう。ご飯おいしそ〜〜!と以前ツイートを拝見していたのですが、ふと、これは会場から近いのでは?と調べてみたら✌️
あったか心づかいがいっぱいの、そして何よりすごくおいしい… とてもすてきなとこでした。手間暇かかっているだろうに、お手頃なのもありがたい…。近くに行ったらまた寄りたいな〜〜〜。。。

そんなこんな、なんとか運転も無事に帰れて、シメまでたっぷりたのしい1日でした。
ごちそうさまでした^v^

ソロライトドロー ありがとうございました! K.D.ハポン(鶴舞/愛知)

先日は、K.D.ハポンでソロライトドローさせてもらいました〜!
ご一緒したみなさま!

出演

ふるくとのな
さかいめのかけら
タキナオ
センテンス

みなさん、ありがとうございました!!!

今回の色たち!

f:id:takinao:20180915175920j:imagef:id:takinao:20180915175932j:imagef:id:takinao:20180915180003j:imagef:id:takinao:20180915180014j:imagef:id:takinao:20180915180026j:imagef:id:takinao:20180915180039j:imagef:id:takinao:20180915180054j:imagef:id:takinao:20180915180104j:image

ガラス越しも♪
お写真みなさまありがとうです!

 

ソロでちゃんとパフォーマンスするのは3回目です。
今回のきっかけは、以前に同じくK.Dハポンで開催されたSANPE BEAT FESTIVALでソロやらせていただいた際、店長のモモジさんからソロもいいねーと声をかけてもらったこと。

ミュージシャンのみなさんにまじってやらせていただくのは、なんかおもしろく!お客さんの反応どうかなぁ?というのは、やっぱり思うけど、それはどうあれ、同じところに向けてやるだけだな!っと、ちょっと燃えるような、背筋のびて気持ちのいい感じもあって、こういうとき意外と自分は図太いなと思いつつ…ひとりでドローすると、おしゃべりするくらいの速度になるかな? 色と、気分と、語らいながらやってます。いろいろ豊かにできるといいな♪

ひとりは、いっそうにみなさんの時間もらってるのダイレクトに感じたりします。なので、緊張感もやっぱりありますが、こうして機会もらえることも、同じ時間をすごせることも、その尊さ、感謝をしっかりと味わいつつ、ドローしたいものだな〜と、しみじみと思いました!!

そんなこんな!!みなさま、ありがとうございました!(^人^)

ライブイベント『あめつち』ありがとうございました!喫茶モノコト〜空き地〜(千種/愛知)

喫茶モノコト〜空き地〜さんで行わせていただいた『あめつち』終演しました!
みなさま、ありがとうございました!!^人^

このイベントは、それぞれで活動する7名のミュージシャンや作家によるコラボレーションライブ。

f:id:takinao:20180902214802j:plain

左から 
美術作家の天野入華さん。ベースギター・エフェクター演奏家舟橋孝裕さん。パーカッション・シンセサイザー・マニュピレーションなどいろんな楽器の梶藤奨さん。ドラマーのYakkoさん。サウンドアーティスト・ミュージシャンのせをはやみさん。ギタリストのKazuyuki Itoさん。そして私。

せをはやみさん・Kazuyuki Itoさん・Yakkoさん演奏による楽曲をおおきな軸にして、舟橋孝裕さん、梶藤奨さんによる即興演奏シーン。天野入華さんのインスタレーションとライブパフォーマンス。自分のライトドローがステージで往来しながら… 休憩を挟んで、前半・後半と約2時間弱のライブパフォーマンス。

私は、楽曲とともにライトドローさせてもらったり、即興演奏とドローでやりとりしながらシーンを立ち現したり。双葉の影とドローも♪ たのしかった!
今回は事前制作の映像も用いて、シーンにあわせ裏表2つのプロジェクターをつかいました。扱いきれるかちょい不安ありつつ反省ありつつですが「奥行きあった」という声がきけたりで、ちゃんと機能できたかな〜とホッとしつつ。


あらためまして、お時間つくってくださったみなさま、お見守りくださったみなさま、サポートくださったみなさま;;

ありがとうございました〜!!

拙さも自覚していますが、ご感想をお聞かせくださったり、あめつちを語る会があってもいいくらい!と言ってくださるかたが居たりして、残るものも確かにあったんだな…と、すごくうれしいです。

湧いたイメージや体感を聞けること、自分にとってはすごく喜びで、ライトドローやってる醍醐味のひとつです。同じものを見ていても、浮かぶイメージがそれぞれ違ったり、共通しているものがあったり。言葉にできたり、できなかったりはそれぞれだと思いますが(まず自分が言語化すごく苦手だし…)それぞれの中で何かが生まれること。どれもが尊くて、その豊さにふれるのうれしいです。


自分的イチオシシーンや、涙腺ポイント。ここ、ドローしててたのしかったな〜!あ、あちゃー、、、(/ _ ; ) も、まぁ… いろいろあったりしつつ!

当事者ながら、強くこころに残ったシーンをひとつだけあげさせてもらうと、後半のちいさなライトとギターItoさん演奏シーン。

f:id:takinao:20180902205458j:plain

モノコトさんの窓から室内に漏れてくる、車のヘッドライトや信号機の色。それらと、みなさんのライトと、Itoさんの曲を味わうのがたまらなくいとおしく感じて…。即興シーンの雑踏音ともリンクしたりして。ここで、これを見れてよかった。と、思いました;;

そんなこんな、いくら振りかえっても足りることはありませんが…
カメラマンの佐藤元紀さんが、素敵な写真に残してくださいましたので一部をご紹介します!

f:id:takinao:20180902184707j:plain

f:id:takinao:20180902192230j:plain

f:id:takinao:20180902194128j:plain

f:id:takinao:20180902194601j:plain

f:id:takinao:20180902195554j:plain

f:id:takinao:20180902201942j:plain

f:id:takinao:20180902202154j:plain

f:id:takinao:20180902202929j:plain

f:id:takinao:20180902205805j:plain

f:id:takinao:20180902205957j:plain

f:id:takinao:20180902210744j:plain

facebokoページや、特設サイトでもたくさん紹介しています!

www.facebook.com

ametsuchi2018.jimdofree.com

せをはやみさんの表裏をみつめるまなざしと、ことばとメロディーとがイメージに語りかけてくるような楽曲たち。Kazuyuki Itoさんの、一音ずつ慈しむように奏でられていく音色と、描かれるイメージに包まれるしあわせ。おふたかたとも新曲まで…!なんて、とことんなヒトたち(;;)そうした楽曲をささえる、Yakkoさんの冷静な視点とあそびごころ。そして、いま立ち現れてくるワクワク感がたのしい即興のおふたり。舟橋さんの音からは、熱や、ときに逃れられない重力や業のようなものを感じたり、梶藤さんは何をするんだろ?なワクワクと、なんか安心感と。そして、丁寧にその場を汲みあげながら、インスタレーションもクリエイションも、繊細に力強く紡いでいく天野入華さん。

そんな尊敬するみなさんと一緒に「あめつち」という表現に向かえたこと、とても幸せに思います。当日のパフォーマンスはもちろん、つくっていく過程もたからものになりました。会場のモノコトさんも、尊敬するひとがやってみえるすてきなところ!いろんな無理をきいていただき実現できました…>人<。 

これが終わったらどんな気持ちになるんだろう?さみしいだろうな。もう終わっちゃうんだな…と、直前は思っていたんですけど、終わってみると、さみしいのとも違う、燃え尽きてる感じでもなくて、ホッとはしてるんだけど、すごくあたたかくなってて、まず、自分に残るものが多かったからかもしれません。

f:id:takinao:20180902211824j:plain

また、みんなでやれたらなという話もしています。高められるし、別の角度からやることも。今回は、各自がオーソドックスに力を出しあった感じに思っていて。まずそこやっときたい。というのもあったんですが、みなさんそれぞれにいろんな表現や、まだ見ぬ可能性を持つひとたちばかり。次回があるとしたらそういうところにもアクセスできたらな〜とか、妄想したりもしつつ。

しばらく、こうしたじっくり企画を立ててやるようなイベント、自分は状況的に厳しそうではあるんですが、きっと、またタイミングが巡ってくるんじゃないかな、と思います。

そのときは、よりいっそう、それぞれのパフォーマンスに集中できるよう工夫したりもしつつ!また、素敵だなと思うことができればと思います〜〜!^^

長くなりましたが、みなさま、たくさんありがとうございました!!!!!