秋のいろいろたのしかったこと

残念ながら中止となったイベントはありながらも、さまざまな制作に取り組めた秋でした。図らずもお礼参りみたいに、これまでお世話になった場所に伺いました。

 

www.taki-nao.com

 

www.taki-nao.com


先日は、瑞穂区にある【まきのセレクト】さんに、ご依頼いただいた絵画をお届けに伺いました。

www.taki-nao.com

まきのさんには、以前からポストカードを取り扱っていただいています。

遡ると昨年の7月になります。まきのさんから、『絵をオーダーしたい』とメールをいただき、お店に伺いました。この先のこと、自分たちのあり方や大切にしたいこと、伝えたいことなどなど、いろんなお話をお聞きしました。まきのさんたちの伝えたいことや大切にしたいことというのは、自分が大切にしていることでもあって、これは描いておかないといけない絵だなぁと、ふつふつ心が沸き立つような気持ちになったのを覚えています。

そのとき、お話していた感触やイメージと筆をあそばせながら、そのときにお聞きしたキーワードになることば、『伝えたいこと』はどんな絵になるのか、しっくりくるところを自分なりに向きあいました。

『いつでもいいですよ』とおっしゃっていただいたことに甘えて1年半かかってしまいました。お届けした絵は、とても喜んでいただけて、また、できあがったのは巡りあわせの不思議を感じるような日でした。絵からいろんなことを感じてくださって、絵そのものの魅力についても思ってくださったりして。イメージとあわなければ、またお話をきいて描く、その繰り返しですが、お互いのイメージを共有できたときの喜びはひとしおです!そうして、またいろんなことをお話しする時間は、すごく幸せなひとときでした。

描くことでこんなふうに人と関わっていけたらどれだけ幸せなことかなぁと、初心を思い出すような時間でもありました。

とだがわこどもランドさんマホナオワークショップ『かき氷マンをつくろう!』でした〜!

愛知県名古屋市港区にあるとだがわこどもランドさんでのマホナオワークショップでした!

f:id:takinao:20210724132642j:image

ニシムラマホさんと二人で担当させていただいている幼児クラスの造形ワークショップ。調べてみると、はじめてとだがわさんでワークをさせていただいたのは2014年12月。早くも7年目に突入していました。

身の回りの素材や、活動で巡ってきた様々な素材をもとに、こどもたちに自由に創作をたのしんでもらうこのワーク。今回は『かき氷マン』をみんなでつくりました。

f:id:takinao:20210724132721j:image

↑サンプルのかき氷マン

氷にみたてた発泡スチロールを削ってかき氷にして、それぞれ素材を工夫しながらデコレーションしてつくる、暑い夏を涼しくしてくれるヒーローです。
ワーク内容に大枠はありながらも、つかう素材・制作のプロセス・時間配分もそれぞれのリズムで進めていきます。かき氷を削るところがたのしかった子は、そこをじっくり。つくりながらどんどん形が変わっていく子。イメージして精巧につくりあげていく子。平面に展開する子。立体になっていく子。物語の空想をふくらませていく子。同じ素材も、つかう人で変化します。また、同じ回に参加したメンバー同士での相互反応、関わりあって作品が変化していきます。

f:id:takinao:20210724132754j:image

↑かき氷マンのもと

ダンボール・たまごパック・紙の端材・ビニールなど… 割り箸の袋とか、うーん、これはさすがにゴミにする?でも、もしかしたらつかってくれる子がいるかも…っと、素材スペースに並べておくと、思いもよらぬ変身が。

なかには、どうしたらいいの?と戸惑う子もいますが、どこかフックにひっかかると世界がバッと広がっていきます。何気ない素材からうまれる作品は、ほんとうにとりどりで、見ている大人がわくわく。ひらめいた!の瞬間を間近で見られることも、大きな喜びです。

はじめてのときは、素材を選ぶときに取りすぎたり、ケンカが起きたりするんじゃないか、そんな心配もしましたが、実際にはほとんど起こりません。自分がつかいたいもの、必要とするものを少しずつ、無いならば、あるもののなかから発想・工夫してやってくれます。その姿に学んだり、大人の価値観や思い込みを反省します。

『レシピにあわせて素材を準備することが多いけれど、このワークは素材から発想していくのがいい』『決まった数ではなくて、いくつでも自由に素材を選べるのがうれしそうだった』『集中している姿に驚いた』など親御さんからも感想をお聞きしたり、2日間でリピートして来てくれる子たちもいました。マホさんと自分たちにやれるワーク・やりたいワークとか何気なくおしゃべりしていくなかで、見本に近づけていく技術や精巧さを高めていくのも大切なことですが、子どもたちを取り巻く環境に、このワークのような場はそこまで多くないみたいだなと、あらためてこのワークの立ち位置みたいなものをまた認識したので、久しぶりにブログにしてみました。

今回もたのしかったー!!マホさんスタッフさんと、終わってから毎回ワクワクふりかえります。またまた、すばらしい作品がたくさん!タイミングなどて全てを撮影できていませんが🥲

f:id:takinao:20210724132932j:image
f:id:takinao:20210724132849j:image
f:id:takinao:20210724132836j:image
f:id:takinao:20210724132936j:image

f:id:takinao:20210724133034j:image
f:id:takinao:20210724133011j:image
f:id:takinao:20210724132839j:image
f:id:takinao:20210724132925j:image
f:id:takinao:20210724132929j:image
f:id:takinao:20210724132833j:image
f:id:takinao:20210724132947j:image
f:id:takinao:20210724132826j:image
f:id:takinao:20210724132943j:image
f:id:takinao:20210724132829j:image

f:id:takinao:20210724132939j:image
f:id:takinao:20210724132846j:image
f:id:takinao:20210724132922j:image

次回は来年の1.2.3。令和4年1月23日です🎵

2021年4月6日〜5月30日 個展『そのとき種が目を覚ます』ありがとうございました!サニーカフェ(春日井/愛知)

サニーカフェさんでの個展『そのとき種が目を覚ます』無事に会期を終えることができました!

f:id:takinao:20210531235954j:image
f:id:takinao:20210531235950j:image

お話ができたり、芳名帳に言葉にしてくださったこと、言葉ではないところで味わってくださったこと、行きたかったなと思いを馳せてくださったこと、自分のことを知らずにふらりとグッズを手にとってくださったこと、ヘェ〜っとお食事とともに、なんとなく作品に目を向けてくださったこと、さまざまがとってもうれしく。みなさまありがとうございました!
f:id:takinao:20210601000012j:image
f:id:takinao:20210601000017j:image
f:id:takinao:20210601000021j:image
タイトルを設けての個展は、気づけばずいぶん久しぶりでした。この展覧会は1年以上前に決まっていたのだったかな?ここ数年なかなか絵画が描けず…いろんな活動が充実していても、どこか後ろめたさを感じていたりもして。

今回をチャンスに、改めて向きあうことができて、それは今やれる範囲の、無理のない、気張らないものだったんだなと思うけれど、描けたことがまずうれしかった。描くことで、気づくこと、意識できることがありました。

f:id:takinao:20210601000939j:image
f:id:takinao:20210601000944j:image

そして、そうして描いた作品が、響いたり届いたりする。絵をとおして出会える喜びや、再会できる喜びをヒシヒシと感じて、なんだか、ここからまたはじめられる。そんな気持ちでいっぱいになりました。

そんな、いろんな出会いも、サニーカフェの空間と食事、作品を丁寧に届けてくださる姿があってのこと。導かれるように絵とお客さまとが出会われたことが、何度あっただろうか。

この2ヶ月、自分の半身がサニーにいるみたいな、楽しくあたたかな時間を過ごさせてもらい、感謝でいっぱいです。このタイミングで…っていうのも、ほんとに、しみじみ、よかったな…

f:id:takinao:20210601000807j:image
f:id:takinao:20210601000802j:image

 

そのとき種が目を覚ます

これは いつかの声
いつかの香り あたたかさ
眠っていたものが
ふと呼びおこされる

たとえ芽吹かずとも
淡々と注ぐことができたなら

永遠を願うこと
移ろいつづけること

 

f:id:takinao:20210601000758j:image

これは会期がはじまるころにInstagramに投稿した制作メモからのことば。このテーマは今回だけではなくて、これまでも、これからも。

 

サニーカフェさんでは引き続きハンカチや手鏡などのグッズをお手にとっていただけます。ハンカチはいろんなアーティストさんの表現が集っていてワクワク!じっくりご覧になってみてくださいね 。

f:id:takinao:20210601000150j:image

 

今回の展覧会をとおしてもらったもの、チャージはもう満タンだから、やらねば!

また、どこかで、出会っていただけましたら、うれしいです!

みなさま本当にありがとうございました!!

f:id:takinao:20210601002156j:imagef:id:takinao:20210601002202j:image

2020年もありがとうございました!

今年も1年、関わってくださったみなさま、ありがとうございました!

2020年は余白をおおめにして、ゆるやかに、広くコラボレーションできたりしたらたのしいかな〜。なんて、思っていました。考えもしなかったことに配慮しながら、でも、今やれる面白いことを。難しい選択が多いなかでも、わくわくする表現に取り組めたこと、ご一緒させてくださったみなさんに感謝です。

子との暮らしもコミュニケーションが盛んになり面白さを増してきて、制作への意識の切り替えや、状況を整えることが課題に思います。今年は甘さが出てしまった。来年はこんなことじゃいかん。。。と、今をいい機会にしたいな。

この状況を見ていると、来年もいっそうの注意が必要に思います。身体あってのことなので、楽観視することなく、でも、何かやれることはあると思うので、取り組んでいきたいと思います。

SNSでの活動報告が多くなってしまっていたり、簡潔な活動アーカイブ

noteを使いはじめたりしていますが、このブログも、のんびり使っていきたいな〜と思います。

2021年も、どこかで!
1年ありがとうございました!!

10月末まで開催中です!little happiness coffee 作品展(守山・愛知)

f:id:takinao:20201006233503j:imagef:id:takinao:20201006233507j:image

守山にあるリトルハピネスコーヒーさんで作品を展示していただいています!

今回は、ドローイングを中心に、麻布に描いた作品などを。

 

リトルハピネスコーヒーさん

https://instagram.com/littlehappinesscoffee?igshid=1v5475p9kjtxg

Instagramで、わくわくおいしいメニューが紹介されていますので、どうぞご覧ください😊

リトルハピネスコーヒーさんのおやつは、音楽で、香りでご一緒させていただいている、せをはやみさんが担当されています。繊細で、あじわい深いおやつたちも、おすすめです。

 

そして、はじめに紹介した作品の写真は、リトハピさんが撮影してくださったもの。素敵にありがたや〜〜😭

 

麻布の作品は、今回リトハピさんの壁に合うかなぁ?と制作してみたのですが、久々の布へのペイントがとってもたのしくて、布欲がたかまる!f:id:takinao:20201006234114j:image

 

展示させていただく場所が広げてくれたり、気づかせてくれたり、こうした出会いがうれしいです。

 

秋のお出かけに、リトハピさんのおいしいものとともに、作品をおたのしみいただけたらうれしいです。

 

http://littlehappinesscoffee.com

〒463-0037

愛知県名古屋市守山区天子田3丁目902

木曜定休  11:00〜17:00

『夜のしじまを縫う十の兆し』k.d.ハポン(鶴舞・愛知)ありがとうございました!

f:id:takinao:20201006231050j:image

 

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

🎵打楽器・マリンバ

八木 友花里 yagi yukari

打楽器・マリンバ奏者。愛知県名古屋市出身。10歳から打楽器、17歳からマリンバを始める。

 

フランス・パリ地方音楽院にてマリンバ科の最高課程であるコンサーティストを優秀な成績で修了。スイス・チューリッヒ芸術大学マリンバ修士課程に在籍中。

 

第16回イタリア国際打楽器コンクールマリンバC(最年長)部門第1位、Paris Music Competition 打楽器部門金賞、ポーランド国際マリンバコンクール第2位など、国際コンクールにて優秀な成績を収める。

 

大学卒業後、打楽器の20・21世紀の音楽やパフォーマンス表現を探求し広めることを目的に「未知への扉」と題したコンサートを二度主催する。パリの打楽器フェスティバルであるPerku maniaにてマリンバデュオコンサート、イタリア・ペスカーラの国際打楽器フェスティバルに招待されるなど、様々な国で演奏活動をしている。

 

Marimba One専属ディスカバリーアーティスト。

instagram yukari8gi
 
 

🩰コンテンポラリーダンス

カジヤマテルヨ kajiyama teruyo

愛知県生まれ。

幼少よりクラシックバレエ、日本舞踊を始め、高校・大学にて専門的に舞踊を学ぶ。在学中出場した全国大会では、数々の賞を受賞する。

 

目に見えるもの、見えないもの…

意識と無意識…

感覚を頼りに表現を紡ぎ出す、直観型アーティスト。

絵画を描くような色彩豊かな作風が特徴で、空間そのものを異空間に変えるダンス作品を多く披露している。

 

また海外公演の多い近年では、日本人としてのアイデンティティーや芸能のルーツに興味を持ち、多角的な視点でさらなる表現を追求している。

 

キッズダンススタジオFunny Flower Company代表、後進の育成にも努めている。

https://teruyo-kajiyama.amebaownd.com/

Instagram:teruyo_kajiyama

FB:カジヤマテルヨ

 

キッズダンススタジオFunny Flower Company

https://ffc.amebaownd.com/

Instagram:funnyflowercompany

FB:キッズダンススタジオFunnyFlowerCompany
 
 

🎨ライトドロー(映像)

タキナオ taki nao

愛知県名古屋市在住。
画家として、主に東海地方で活動。個展等で絵画を発表する一方、『ライトドロー』と呼ぶ映像のパフォーマンスを行う。ミュージシャン・ダンサー等、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションにも積極的に取り組んでいる。空間作品や参加型の企画も意欲的に制作するなど、媒体にとらわれず活動している。

どの表現にも共通しているテーマは、関わりあって移ろい続ける景色である。目に見える風景と、自身の内側にある見えない風景。そうした内側・外側の景色が、抽象的な色の響きによって結ばれる光景に惹かれ活動している。

2019年より、他のアーティストとの即興的なコラボレーションイベント『光と音のアトリウム』を開催。

http://taki-nao.com

S N S

 

instagram  /  twitter / facebook / youtube 

.tt website
写真家月永進さんとの制作チーム。
 
 

🎥映像撮影・配信

イザワヒロト izawa hiroto

 

出張カフェイザワを主催。
音楽制作や短歌を詠む傍ら動画制作なども取り組んでいる。

多方面に視野を広げ、物事を多角的に捉え思考していくことをいつも心がけている。

twitter @izawaction1203

 

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

 

8月に、鶴舞のk.d.ハポンでイベントを開催しました!このコロナ渦で、判断の難しいところもありましたが、どんな形なら開催できるだろうか、出演者のみなさんともご相談しながら、イベントの形を整え、最終的にとてもすばらしいパフォーマンスとなり、そして、みんなが無事に過ごすことができて、ほっとしました。

 

写真で振り返りです!

f:id:takinao:20201006231144j:image

f:id:takinao:20201006230939j:image
f:id:takinao:20201006232918j:image
f:id:takinao:20201006232915j:image
f:id:takinao:20201006230934j:image
f:id:takinao:20201006231140j:image

 

お客さんが自由に滞在できるように、約15分間のパフォーマンスを10本行うという形をとり、ライブの有料配信も行いました。

 

今回、会場観覧くださるお客様よりも、ウェブでご覧くださるお客様のほうが多く、ライブ配信への比重も大きかったのですが、イザワさんが筒がなく質の高い配信を行なってくださいました。そうして、自宅で安心してたのしんでいただけたり、県外のかたや、ご自宅でお子さんとご覧いただくこともでき、コロナとの暮らしは難しいことが多いなかで、とても嬉しいことでした。

 

そうはいっても、ライブは空間のもので、悩ましいなかでも、会場でご覧くださったお客さんが高めてくださった熱は計り知れません。マスクの着用や、会場内での会話をご遠慮いただいていたり、窮屈なことも多かったと思うのですが、私も久しぶりのライブパフォーマンス、緊張と高揚と喜びで胸いっぱいでした。思えば今年はじめて現場でのパフォーマンスでした。

 

八木さんの圧倒的な演奏、しびれました。マリンバの広い世界を味わわせてくださいました。カジヤマさんのイベント全体を眺めながらの構成・パフォーマンスはさすがでした。

 

すばらしい表現者のみなさんと、難しい状況で二転三転したり、特殊な形でのイベントとなりましたがらk.d.ハポンのサポートも頼もしかったです。

 

関わってくださったみなさん、ご覧くださったみなさん。ありがとうございました!!!

 

5月30日『MIRAGE』 ハンドパン×ギター×ライトドロー 【Binaural LIVE! vol.9】 

配信ライブ『MIRAGE』に参加させていただきます!


【PV】MIRAGE ハンドパン×ギター×ライトドロー【Binaural LIVE! vol.9】

5/30 20:30〜『MIRAGE
ハンドパン×ギター×ライトドロー
【Binaural LIVE! vol.9】 

こちらのライブは和歌山県にあるLURUホールさんが開催している『バイノーラルライブ』の第9回。


=LURU HALLのBinaural LIVEサービス=
紀州の天然木材による反響板など、抜群の室内音響を有するLURU HALLの中でも、特に音の良いスイートスポットに常設された高音質バイノーラルマイク録音とライブカメラの映像により、実際の会場のお客様と同様に臨場感たっぷりのライブをお届けするライブストリーミングサービスです。ヘッドフォン・イヤホンをご使用いただくことで、より没入感のあるライブ空間をお楽しみいただけます。

f:id:takinao:20200522150346j:plain

f:id:takinao:20200522150348j:plain
LURUホールさんは、音響にこだわって設計されたライブスペースです。詳しくはホームページでご覧いただくとして、バイノーラル録音というのは、その場所で音を聴いている感覚に近づける録音する技術です。以前に関わらせていただいたKazuyuki Itoさんの『虹に捧ぐ』もこの方法で録音されています。

このライブは、LURUホールさんでの無観客ライブをバイノーラル録音して生配信するというもの。私は、ライトドローで参加させていただきます!いま、毎晩ドローの配信をしていますが、このイベントでは機材や配信技術もLURUさんからサポートいただきます。とても個人ではできないこと、知らないことがいっぱいで、いま自分にできることを、こんな最高の形で叶えてもらえて、ありがたすぎです。

出演者は、ハンドパンの平野陽平さん。これまでもユニットなどご一緒させていただいている、ギターのKazuyuki Itoさんです!


当日それぞれの楽曲でのコラボレーションが多数計画されています。↑の音でスペシャルバージョンの世界観を、ぜひ垣間見てください♪
なかなか会って打ち合わせするのは難しい現状。お二人はメールでやりとりしながらこの夜のコラボに向けて制作してみえるのですが、アップされる曲がどれもすばらしくて、曲に心から寄り添っているのを感じて、ワクワクなのです。。。

お二人のプロフィールをこちらへ!

平野 陽平 (ハンドパン) YOHEI HIRANO
 ハンドパン奏者
和歌山県出身。ハンドパンの音色に自然が反応するような感覚に感動し、それが楽しくて普段は山や川など美しい自然に身を置き音を奏でています。
この音色で自然を感じてもらえたら嬉しいです。

 

Kazuyuki Ito (ギター)
 ギタリスト/作曲家
きらめく星々や、心に灯る記憶のような音色で、情景を描いていくようにメロディーを奏でている。エフエム岐阜「TWILIGHT MAGIC」では朗読の伴奏でレギュラー参加し、2年半にわたり100作品以上を発表した。
http://kazuyukiito.com/


ライブの配信プランは、前編のみfacebookyoutubeで配信する無料生配信と、高音質・高画質での全編生配信・アーカイブ付きのプレミア配信があります。音質は2.5倍と、映像も格段にパワーアップするので、没入感たっぷりと、ぜひお楽しみいただけたら!😊ライブを後からじっくり楽しみたい方へ、さらなる高音質でお届けするハイレゾ販売もあります♪

① 第一部無料配信   ¥0
  YouTube & Facebookライブ配信、前編公開、アーカイブ無し
  配信:https://www.youtube.com/channel/UChJrFAz6IZpT1xfFHDxlRug

② プレミア配信 ¥1000(税込)
  高画質・高音質、ライブ配信、全編公開、アーカイブ有り
  申込:https://luruhall.zaiko.io/e/luruhall20200530

ハイレゾ販売 ¥2000(税込)
  ダウンロード、ハイレゾ音質、バイノーラル録音、ライブ音源
  申込:https://luruhall.stores.jp/items/5eb645e15157621de78025ea


こちらの表を参考にどうぞ!

f:id:takinao:20200522150736j:plain

=プレミア配信=
特別に契約した専用サーバーから、ライブ配信、アーカーブ共に、高画質、高音質でお届けします。スマホやパソコンでもはっきり違いがわかりますが、大画面のTVモニターに接続すれば、このコンサートをより迫力たっぷりに楽しむことができます。また配信は、すべてバイノーラル録音でお届けしますが、高音質になるほど、バイノーラル効果は高まり、会場にいるかのような臨場感をより楽しむことができます。


私は今回、愛知の自宅から参加させてもらいます!
和歌山と愛知という距離もこえますが、ネットでのライブ配信は、どこでも、誰でもインターネットがつながれば、それぞれの場所で見てもらえる。
空間でのライブパフォーマンスのすばらしさは痛いほど感じながら、与えられたこの機会に広がること、高められることにも向き合えたら、それがこの先なにかにつながっていくのではないかと、思っています。

どうぞ、それぞれの場所で、この夜は音と色の世界を味わっていただけましたら幸いです☺️