読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKOダンスカンパニー『巡』ワークインプログレス終わりました!&5日は小さなクラフト展(岐阜)

ライブペイントなど

さてさて、去る3月30日(日)はYKOダンスカンパニー『巡』のワークインプログレスでした!

◎ワークインプログレスとは
創作の過程を公開し、それをもとにお客さまと意見交換。
本公演に向けてブラッシュアップさせていきます。


ニシムラマホさんのブログがとてもクリアでわかりやすいので、ぜひご覧ください(^ー^)/


『踊る絵、描く体、交錯するエネルギー』がテーマのこの公演。
私はこれまでお客さんとしてYKOダンスカンパニーさんの公演を観にいっていました。
どんなものなの?って言われるとすごく言葉にするのが難しくって、
とにかく体感してもらうのが一番、、、となってしまいますが(^^;)
私が見ていて楽しいのは、委ねられているところです。


YKOさんのダンスジャンルはコンテンポラリーダンスというもので、
ちなみにwikipediaで調べてみると・・・
定義づけできないことがコンテンポラリー・ダンスの本質であるかのような言説がなされることもある。1990年代日本では、それまでの「現代舞踊」「舞踏(butoh)」出身でありながらその枠におさまらない独自の活動をするダンサーの存在が顕著になり、その総称として、「日本のコンテンポラリーダンス」の語が使われたようである。
とのことでしたが、
私なりに思うところは、型がなく独自の、その人自身に基づいた身体表現、
さらに、人間の感覚を明らかにするようなものじゃないかなと感じます。


人間のあらゆる感覚や、感情などを捉え、見つめてゆく感じが、
最近はすごく人間賛歌だなって思えてきています。(ジョジョのうけうり感すいません。。。)
これはコンテンポラリーダンスについてではなくて、YKOダンスカンパニーについてか??
私は見られている感じがあると、なんだか動けなくなるんですけど、
その居心地のわる〜〜〜い感覚(笑)も“良い”のですって!知覚のツウだなぁ。。。


そんなYKOダンスカンパニーの第4回公演『巡』。
これまでもダンスとペイントとで空間が構成されてきましたが、
この公演ではなんとペインターの人数のほうが多いという状況に。
私も、ペインターの一人として参加させてもらいます!


今日の練習では、ワークインのビデオを見ながら、
意識の持ちかたなど繊細なすり合わせ。


そんなこんなな公演は、ついに来週末にせまってきました!
どわ〜〜〜〜はやいものだな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2014年4月12日(土) 19:30 〜 / 13日(日) 15:00〜

● 構成・演出 鈴村由紀
● 出演    
   ダンス:杉町明子 鈴村由紀 
   ペイント:タキナオ 鳥羽あゆみ ニシムラマホ
●音楽・演奏 川名洋行
●照明 則武鶴代 
●舞台設営 柴田頼克
●写真撮影 構久夫  
●宣伝美術 Hide ニシムラマホ 
●制作 七ツ寺企画
●プロデューサー 寂光根隅的父

アフタートークゲスト
12日:唐津絵理(愛知芸術文化センター主任 学芸員) 
13日:諏訪哲史(作家)


七ツ寺共同スタジオ  (名古屋市中区大須二丁目27−20)
・ 地下鉄鶴舞線大須観音」2番出口徒歩5分、「上前津」8番出口徒歩10分

一般前売 2,500円 一般当日 2,800 円 /  学生前売 1,000円 学生当日 1,500 円

一般料金は上記のとおりなのですが、出演者からの手売りは一般2000円になりまして、
私からもこちらの料金になりますので、
どうぞメール【nnahott@gmail.com】もしくはツイッターなどなどから、
ひと声お掛けくださいませませ(^^)/


いろいろ長々と書いてしまいましたが、ちょっと気になるなぁ〜というかたは、
日程が合いましたらぜひ一度、体験してみてください(^^)
ご質問などもあればお気軽にどうぞ!


−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−


それにしてもすっかり春ですね!ついに、笑っていいともが終わってしまって悲しいです。
観覧は残念ながら当選できませんでした。4月1日の朝はまぶたボーン。
なんでこんなに悲しいのかな、って思ったら、アーカイブで見てもしょうがないからだって思いました。
笑っていいともは生放送でやっていなければ意味がなくて、
放送が終わり、存在そのものがなくなってしまったようで悲しい。
【終】笑っていいとも
番組表の、このインパクトはものすごかったです。書いててじわじわくる。
なんで終わったのか、ほんとうに疑問です。



なんてぼやいていながら、やっぱり春ってたのしいな〜〜〜〜!
ほっといても向こうからいっぱい語りかけてくれて楽。。。^^;
桜はこっぽこぽに咲きこぼれ、用水では鯉や小魚が泳ぎ、蝶が舞い、緑が輝いて、世界は美しいなぁああと、心震える毎日です。
みんなどこに居たのだ!と不思議になる。土すごい。
桜の吸いあげる一粒の水になって花びらになってこぼれたい。



そんなこんな、今週末の5日(土)は八幡神社(金宝町/岐阜)で開催される
小さなクラフト展に参加する予定です!はじめて岐阜で展示する〜 どんな出会いがあるかなぁ。
フードやクラフトなどさまざまなお店が出展される、アットホームなイベント。
こちらの地方の皆さま、もしよろしければどうぞお立ち寄りくださいませ(^^)


ほやーーー個展までも、あとちょうど三週間となりましたよ!おおこわ