読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空フリーライブ&ドローイングありがとうございました〜


作家の空さんと、奈良県橿原市近鉄百貨店で3・4日はワークショップ、
こどもの日は屋上で『青空フリーライブ&ドローイング』を開催しました!


空さんとは、多分2年前くらいにクリマで出会ったのですが、その後もイベント『あいうえオノマトペ』で一緒になったり、空さんがアーティストスワンリバーデイジーの松本さんとお知り合いだったり、表現したいことや悩みに近いものを感じる、不思議なご縁でつながっておりました。このイベントも、空さんが奈良にあそびに来ていて、偶然がコロコロコロっとかさなってあれよあれよとお話が進んでいき、当初はオリジナルポストカード作りというお話だったのも、空さんと話してるうちにやりたいことがふくらんで、屋上でイベントまでやらせてもらえることに!(^ー^)/


ワークショップは、こいのぼり作りを開催。引き出しに眠っていたドローイングも持っていき、遊びにきてくれた子とコラボも!


↓ハサミで気ままにカットした、こんな自由な作品も!

塗り絵バージョンも用意!

みんなでひとつのこいのぼり作りも行いました〜

みんな、自分の感覚にとても素直。迷わず色をえらび、どんどん遊びを発展させていく姿は、とても刺激的でした。空さんに聞いた話だと、ピンクの取り合いでケンカも起こっていたとか・・・。そこまでの強い想い、すごい!!

5日のイベントは、ぴっかぴかのいいお天気!まさに快晴・・・!!
イベントゲストにバイオリニストのEicoさんをお迎えし、生演奏とともに約20分間のジャーニー。

旅の記録

後半戦は、会場のみなさんにお声かけして一緒にEicoさんのバイオリンとお絵かきをしました。みなさんのご協力があって、こんなに遊びにきてくれました。


点々をうったり、気ままに線をのばしたり、ダンボールの質感であそんだり、自分の描きたいものを描ききったり・・・みんなそれぞれの遊びかたで。Eicoさんのバイオリンと、大和三山をのぞむロケーション、とっても気持ちよいひととき。


15時からの第2部では、日影がふえて眩しさもやわらぎ風が出てました。

ワークショップで出来上がったこいのぼりは気持ちよさそう〜




1部のドローイングの上に、時間を重ねていきました。



HANARARTのスタッフさんや、お世話になった吉澤さんともお会いでき、また懐かしい再会も・・・!こんな自由な場を与えてくれた近鉄さん、至らぬ点も多々あったと思うのですが、包容力と音楽で包んでくれたEicoさん。心地よくいつも迎えてくださる、奈良のみなさん。そして、ふんわりしながらも自分の直感や、想いに熱くまっすぐな空さんに感謝です!ありがとうございました!


GEISAIから改めて考えている大切なこと。昨年はマホさんに導いてもらったテーマ『移ろう自然とともに変わらないものを探る』として制作を進めてきました。これから、その探ったものを頼りに、これまでの自分の執着してきたものを思い返し、時間と、けしきと、月並みな愛を大切にし、活動していきたいなぁと思い至っております。また、変わっていくかもしれませんが!


次は6月、もはやライフワークな感じのクリマに参加します!今回はライブペイントではないので、また新しくチャレンジでがんばりたいと思います!(^0^)/