読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「想いをいろいろ描いてみよう!」北山都市農村交流事業 @岐阜県山県市 北山公民館

ワークショップなど ご依頼・お仕事

岐阜県山県市の北山公民館で地域の方を対象にワークショップを開催させていただきました!

f:id:takinao:20170227222334j:imagef:id:takinao:20170227222400j:imagef:id:takinao:20170227222413j:image

縁あってちょこちょこ寄らせてもらってる山県市の北山地区。2016年春からはじまった山県里帰り企画「はじまるげな!山県里帰り」に参加させていただいたのも記憶に新しいです。

このワークショップ企画は、北山公民館による北山都市農村交流事業としてはじまった取り組みで、第一回目の講師としてお邪魔しました。これから里帰り企画に参加している作家さんなどが講師として北山に訪れ開催されます。


ワークショップちょこちょこやらせてもらっているのですけれども、大人向け、そして一人で担当させていただくのは実は初めてなことで、たいそう緊張だったのでした… …  …

私は移ろうけしきをテーマにしていますが、そのけしきは自分の外の景色であり、内側の気持ちの景色でもあります。今回は想いをいろいろ描いてみよう!ということで、心の景色を描くことをテーマに開催させてもらいました。

f:id:takinao:20170227222445j:image

絵を描くというと「苦手」「自分は描けない」と、今回もちらほらそんな声を聞いたのですが、そう思わせてしまってる現状はとても悲しいことで、もっと絵は受けとめてくれるものだよ~っていうのと、みんな必ず持ってるものだよ~~がすこしでも実感してもらえたらいいなぁと思って挑みました。

 

f:id:takinao:20170227224840j:image

はじめて訪れたときのことなど含めてご挨拶したり、山県から生まれた絵のことお話したり、お散歩したりしながら。空間に絵も展示させてもらいました。

f:id:takinao:20170227222607j:image

構えず無心に筆をはしらせたり、破いたり。そんな行為にそのひとの経験や持って生まれたものや、その日の気分が出たりして、絵はそれを素直にだせるもの。今回はそんなところたのしんでもらえたらうれしいなぁ〜と思いながらすすめました。

自分がやる必然として、抽象的な色表現は外せなくて、どこまでそれを共有できるんだろうか…と緊張していましたが、圧倒的な自然に日々ふれている皆さんに杞憂だったなぁ。とてものびやかな絵たちに、それをみつけあう姿もすてきでした。

f:id:takinao:20170227222802j:image

一枚にじっくり向き合う人、手をどんどんと動かす人。遊びが生まれていったり、物語が生まれたり。どうしてもこの色になっちゃう。それは緑や土、水の色だったり。カラフルな色が混じり合ってうまれた茶緑色。わぁきれいだわぁ苔の色みたい!なんて、この場所に住むみなさんならではの表現や、ここ好きだわぁと、できた色をシェアしてもらいあうとか、すてきなシーンがたくさん。

心の景色をのぞく窓をつけて、完成!
f:id:takinao:20170227222627j:image
リラックスした笑顔がみられて、のびやかなそれぞれの人がみえて、とても素敵でした!

無事におわって、よかった〜〜^o^;

 f:id:takinao:20170227222850j:image

企画の内容を当日までまとめ切ることができなくて、来てくださるみなさんも、お誘いの声かけをしていただく北山公民館の方も大変だったろうなぁとほんと申し訳ないことこの上ありませんでしたが、緊張する自分をリラックスさせてもらったりとか^^;

さまざまなみなさまのご協力のもと、なんとか無事に終えることができました~~~ありがとうございました!ワークショップの内容を考えるの頭いたかったですが、自分が大事にしてることを再確認できた、ありがたい機会になりました。
f:id:takinao:20170227222651j:image

f:id:takinao:20170227222705j:image
この企画は基本的に地域のかたへ向けたワークショップとなっておりますが、次回はニシムラマホさん。その次は天野入華さんが講師をされるのが決まっており、これからまたたのしみな企画で、要注目であります^^