読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「うみのおと」残り3日間となりました!9月5日(土)はライブパフォーマンスです!!in Gallery White Cube(丸の内/愛知)

個展も会期が後半戦にはいりまして、残すところあと3日となりました。お時間つくって、お立ち寄りくださった皆さん、本当にありがとうございます…!!そしてお休みのこの3日間にご足労お掛けしてしまった皆さん、申し訳ありませんToT
しかし、そのお休み中に、いただいたご意見をもとにしながら展示の模様替えにもチャレンジしたり。。。すごく自分はリラックスさせてもらって、新たな気持ちで、今日ギャラリーに立つことができました……今回の展示は自分にとってものすごく反省点も多くて、それらと向き合うことができたお休みの3日間で、本当にありがたかったです…やっぱ寝て、ちょっと掃除して、ご飯つくって、食べないとだめ…

今回の展示は、もうWhiteCubeさんだからこその極みで、絵から、映像から、ワークショップから、もうドンドコ1年4ヶ月分、出会った人やものにより生まれたもの、全て詰め込んじゃってて、それらを、ちゃんと見えるように、馴染むように、展示してくださったのWhite Cubeさんなのです。そして、いろんな方が関わってくださり、つくれたことが、昨年では絶対にできなかったことだなぁと思います…。想像もしなかった…。本当にありがたいとしか、うれしいとしか、言えません……。そしてそれらの全てを、あの空間と、ギャラリーさんだからこそ、受けとめてくれる……。

作品については、以前より安定してきたって言ってもらえたり、この1年で、なんだかまた大分変わっているようで、それは良い方向のようで、すごくホッとしました……。描きたいものが広いというのは賛否両論なんですけど、自分でそれを分かってて描けてるのは、この1年の変化だなぁと思います。そして、また現在進行形で、描きたいものは出会いにより広がり、変化しているように思う………


思うところはいろいろありますが、個展についてはちゃんとまとめるとして、いよいよ9月5日(土)は個展会場でのライブパフォーマンスです!

身体に鈴村由紀さん、音楽に近藤寛峰さんをお迎えします。実は、個展のタイトルより、何よりも先に決まっていたのがこのパフォーマンス。昨年には、確かお二人にお声かけしていました。お二人とは決して表現が近いわけではないと思うのですけど、根底のところで、違いを許し、たのしんで、どう共にあろうとするか探るような心があって、そしてとにかくものづくりそのものを楽しんでいるお二人で、それは、お声かけした当時、特に近藤さんとはそれほどに絡めてたわけでもなく、よく知りもしないのに、なんかご一緒したくて、今考えてみると、そういうことだったみたい…。そうして、何がうまれるのか、自分が気になるみたい…。

f:id:takinao:20150904010053j:plain

f:id:takinao:20150904010059j:plain
当日は踊らない二人の写真…笑

今日はテストをしてきたのですが、当初イメージしていたのとは違ったものになったり、紆余曲折、自分のなかでいろいろあったりして振り回しちゃいましたが、今の、あの空間でしかできないものに、結果落ちついたと思います。ゆきおさんが「パフォーマンスたのしみだな〜」って言ってくれてたのがよかった、ああよかった。。。笑
f:id:takinao:20150904010150j:plain

パフォーマンスする三名のプロフィールです!


[身体]

鈴村由紀

ストリートダンス、カポエイラ等の経験を経てより自由な 表現を求めてコンテンポラリーダンスを始める。愛知県文化情報センター主催「アーツチャレンジ2009」にエントリー、選考委員特別推薦を受け「next to the_。」を発表。以後、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションやソロ作品を作る等活躍の幅を拡げる。2012年から2014年に七ツ寺共同スタジオレジデントカンパニーを務める。同劇場を拠点に作品の上演のみならずワークショップ、アウトリーチなど多彩な活動を展開する。YKOダンスカンパニー主宰,ハポンdeダンスオーガナイズ。

http://ykodance.jimdo.com/

 


[音楽]

近藤寛峰

1983年3月12日生まれ。 3歳よりピアノを始め12歳でギター、13歳よりドラムを神保慎一郎氏に師事。 18歳より愛知県内にてジャンル問わず膨大な種類のバンドを経験、多数の音源制作、レコーディングへの参加、オーディション等に参加する。 2010年本場のJazzに触れたくなりNewYorkを外遊。音楽の中にある色々な楽器の音色や表現方法、役割、理論を分解し、その中で音を表現として確立させること、対話をすることをテーマに活動中。

 


[映像]

タキナオ

心や景色の移ろいゆく自然、移ろうけしきをテーマに作品を制作。絵によりそれらをとじ込めること・発現させること。また、移ろいゆく様子をそのままに表現するプロジェクターを用いたペイントや、他表現との共作にも取り組んでいます。

http://www.taki-nao.com/

 


今回、自分の役目としては「映像」としていますが、ただただ光になるように思っています。わたしは光になりたい…………!!!!!!笑


ご予約はまだ若干大丈夫ですので、どうぞお時間許しましたらお立ち寄りいただけましたら幸いです!(nnahott☆gmail.com→☆を@に)
当日の飛び入りでも大丈夫かまだちょっと分からないのですが、もし満席になった場合にはご予約のかた優先とさせていただきますm(_ _)m


[日時]2015年9月5日(土)open 18:30 start 19:00
[料金]1,000円  
  [場所] Gallery White Cube 名古屋市中区丸の内2-15-28 
            ビッグベン丸の内ビ
ル4階
            茶色いビル(1階に丸の内スパゲッチー屋)

最寄駅・丸の内駅  名古屋市営地下鉄  鶴舞線桜通線の丸の内駅
2番出口又は3番出口から徒歩1分
ホテル123の向かい 茶色いビル ビッグベン丸の内ビル4階(1階に丸の内スパゲッチー屋)

名古屋高速・丸の内IC
お車で名古屋高速からお越しの際は、丸の内ICで降りて1分。専用の駐車場はありませんが、コインパーキングがいくつもあります。



私は明日お休みいただいていますが、ギャラリーの方がお迎えしてくださいますので、どうぞどうぞ、ご都合よろしければ、あと3日間限りの空間を共有していただけましたら幸いです…!


どうぞ、お忙しいなかとは思いますが、よろしくお願いいたします…!!!m(_ _)m