読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインフェスタ、ありがとうございました!!

参加してきました、東京デザインフェスタ
とても刺激的で楽しかった〜〜〜っ

あれだけたくさんのブースがあるので、
ドキドキでしたが、見つけていただけてよかった〜(^ν^)
お立ち寄りくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました。


選ぶことも表現で、それに立ち会えることも、
絵の解釈や賛否を聞かせてもらうことも、
その人の日常から育まれてきたことばや経験からの表現で、
最近いっぱい動いてるねぇと声かけてもらうこともあるのですが、
そのそれぞれが、とにかく楽しく、
やっぱりできるだけ出たいなぁ〜〜


そうそう、中学校の先生をやっていらっしゃる方が
立ち寄ってくださったのですが、
最近の学校教育は、技術指導よりも、
それぞれが自由に表現を楽しむことのほうが、
もはや主流になりつつあるとおっしゃっていて驚きました。


実生活の全ての場面で自分を出すということは、
共同生活をしてゆくのに難しいけれど、
絵ではそれが許されているのだよ〜〜ということを、
学校がもう伝えてくれてるだというのは嬉しかったです。
でもどうやってそれを評価するのだろうな??
訊けばよかったなーーーしまった!!
それを聞いて、じゃあ自分はどうする??
という疑問も生まれてきました。


両隣りさんの仕事がとても丁寧で、
いい空気につつまれつつの2日間。
すごく楽しく、刺激的なものになりました。


好きな感覚が『シュール』という言葉だったんだな、
というのに気づいたのも面白かった〜〜っ
色と色も補色同士や、近い色や近づけるといろんな間の色が出て、
すごく何か醸しだされるものがあるのだけど、
物と物も、いい距離感のものぶつけ合うと、
その間にぶわっとなんとも言えない空気感が生まれるのだなぁ〜


行きのバスではオザケン聴きつついったのですが、
そこでも好きな感覚に気がついたりして、
こういうことが自分にとって大切なのだなぁ!
って気がつけて楽しい旅になりました。


先日の個展で、大分しぼり切ってた感じしていていたのですが、
またぷくぷくと、出てくるものだな〜〜〜(^ν^)
また、これをスタートとしてがんばります!
改めまして、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


と、いうのを休館チェック忘れて
ワタリウムに来てしまい、ドトールにて書いております、、、ガーン、、、