読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とだがわこどもランドさん マホナオ『みんなで大きなもみの木をつくろう』レポート

日曜のとだがわこどもランドさんでお世話になったニシムラマホさんとのワークショップ『みんなで大きなもみの木をつくろう』レポートをば!f:id:takinao:20141223190850j:plain
こんなに広くて、いっぱい光のはいる、気持ちのよい空間でやらせてもらいました。
こちらはとたがわこどもランドさん2階にある、創造の部屋 幼児向けゾーンです。お隣には小学校高学年までのゾーンがあり、この日は七宝焼の体験を開催。土日、親子でたのしめる様々な催しが行われています。七宝焼の体験もひとり500円とすごいリーズナブル!私もやりたい、、、

大きなもみの木づくり、広げた真っ白な布によーいドン!でクレヨンドローイング。それぞれの子がそれぞれ遊びを見つけていくから、見るたび面白かったし、それにつられてかき立てられたり。えのぐは今回、手でスタンプしましたが、足が登場してからよりアクティブ、大胆に…!

f:id:takinao:20141221145232j:plain
できたもみの木はこんな感じに吊るしました!

f:id:takinao:20141221145241j:plain
フィナーレはみんなでなかに入ったり!

1時間半の教室。進めかたは大丈夫だろうか?最後まで楽しんでもらえるだろうか?心配ごとは尽きませんでしたが、子どもたちのたのしむ様子をみてほっとしました。マホさんは場をつかんで、流れをつくるのがとってもすばらしくって、ああそう伝えたらいいのかぁ!と思うことしばしば。ひとことで楽しくもなるし、言葉ってとても大切ですね。スタッフさんも抑えるところを抑えてくださり、さらに子どもたちと築き上げたものがあり、一人ひとりを見つめてこられたのを感じて、いいなぁ〜ってあたたかくなりました。

子どもたちって難しいこと大好き!ちょっと面倒なことを、遊びにかえる力がすごい。そして、取り組みかたもそれぞれで面白い。じっと同じ場所にこだわる子もいれば、次々に新しいことをやりたい子も。ものごとに寄っても違ってくるのかな?

そんなみんなにおおいに刺激をうけつつ、とびきりの笑顔のちからを分けてもらいながら。ほんとうはもっと写真を見ていただけたらいいのですけど、残っていなくって…。残念ではありますが、思い思いにみんなが絵を描く姿、もみの木のはじっこを持って、ふわりと上げると、なかでニコニコ笑い合っている子どもたちが居たりして、とにかく、美しい光景でした…。

みんなのなかに、この日のことが残っているといいなぁ。子どもたちは、自分がやりたいこと見つけるのも、遊ぶのもほんとうに上手で、それを出してあげられるか、許せる場があるかは、とっても大人に責任がありますね。大人もそんな心地でいられるような場が必要だというのは、自分が生活してきて切に思います。それはお部屋のなかで、ふっと存在する小さな絵であるかもしれないけど。

マホナオワークショップは次回が決まっていて、来年の4月です!またまたよろしくお願いいたします〜^人^