読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金山路上ライブしてきました〜! & にっき & 告知。

キャンバスをえっちらおっちら運びまして、土曜は金山で路上ライブ!
Classical Discoさんとご一緒です。なんか屋台がたくさん出ていて、大丈夫かな?と思いきや、無事にセッティング完了。はじまりです〜!

f:id:takinao:20140921163957j:plain
路上なので簡易セッティングではあるものの、やっぱり心も筆もはねました。やさしくても、とても力強いです。情熱的な曲ではついついやらかしつつ^^;

足をとめて聴いてくださるかたとコミュニケーションをとりながら。
いつもペイントしてるときのコミュニケーションのとりかた自分はすごく難しいけど、演奏は心をこめながら、終わると見てくださったかたとすっとお話したりできていて、すごいなぁ。緊張からか?いつもどおりか?まわり見えない感じになってしまって〜〜〜と今はちょっと反省してます(u_u)もっと出会いをたのしめばよかった・・・

けれど、この日はClassical Discoさんと初めて合わせるということで、そこにしか!頭が!気持ちが!けっこう緊張しました。。。展示だったりペイントだったり毎度のことながら直前逃げたくなる。もう最後にしようと何度思ってやっているか、終わるとすぐにたのしかったから忘れちゃって、あほだなぁ〜と思いながら^^;

f:id:takinao:20140920125114j:plain
途中の画像!天気悪くてもしや雨ふるかな〜とひやひやしましたが、もってよかった!

全部で2時間弱でした。最後、絵が終わらなくってドラムソロ延長してもらい!またそれがたのしくって暴走しそうになる気持ちを抑えながら・・・笑、なんとか仕上げまでもっていきました!

f:id:takinao:20140920141512j:plain
音と一緒のライブペイント、みえるけしきが自分ひとりではできないものなのですごくすごくたのしいのです。感じたそばから表現できるよろこび。知らないところへ連れて行ってもらえるわくわく。もっと描く力があればと思うことあれど、ほんとうにたのしかったです。ただ、見てもらって面白いものなのかは、いつも疑問があって…。だって音だけで十分に世界は広がっているし、伝わってくるし…。


話ずれちゃいますが、私は『無駄が愛おしい』と思っています。それでデザインできず絵になるし、絵も理由ないし、何の社会貢献もない。絵を描くこと自体無駄なこと。でもその無駄を愛してこそ人間だし、社会貢献は、できたらいいな。って正直思うし、やっぱり素敵な人たくさんいて、けど、無駄だからこそいいっていう気持ちもあって、無駄かと思いながらやることって信用できるし、結果そこに救われることあるかもで、あくまでその順番がいいな。って…。ただ、ふと、『本当に無駄なこと』ってのは、やっぱりあるのでは。と最近思い!

お涙頂戴演出、弾き語りミュージシャンのバックにバンド演奏がついて魅力半減もあった。それを経てまた新鮮な気持ちで弾き語りできれば、本人にとって無駄じゃないし、泣ける!という需要もあって結局好みだけど、でも足りているものって、やっぱりある!
これまで、愛おしいと思ってきた無駄は、理由のわからないこと、他人や社会から価値がないとされてきたことだったけれど、それは社会から見た無駄なもので、自分が無駄に思うものは見極めないといけないなぁと思ったのです。

そこでさっきの話にもどるのですが…やっぱり、音楽も足りてるのです!Classical Discoさんも足りてる。音もインストで。絵的にも、演奏している姿で十分に。
それでも別々の表現が共演することって、お互いにとって何か感動があるか、見たひとが面白いと思うかどうかで、そこに持っていくのって個が全力出すしかやりかた分からないです。そうして心が動くこと、異質な物同士が放つ和音が人に響いたり。

なんて、後で読んだら恥ずかしくなりそうなこと書いちゃって全部消そうかと、こんなことばたち無駄でしょ。ってか野暮ね。て思ったりするけど、大切にしたいなということでことばにしておこうと言い訳しないと書けない。

そんなふうに、 別々の表現が出会って生まれる和音をだしたい。互いにうつろっていくけしきを、共有したい。一夜限りでClassical Discoさんと、音楽と、絵とでチャレンジ!いよいよ、今週の金曜日です!

2014.09.26(金)
Five hundred twenty Five thousand six hundred minutes ~移りゆく時間、今~
Classical Disco × taki nao

パラダイスカフェ(今池/愛知)
愛知県名古屋市千種区今池1-8-5 今池ターミナルビルB1(今池駅10番出口すぐ。)
open 20:00 start 20:30 前売り1,800円:当日2,000円 ☆プチ作品展もあります。

って、やっと告知にたどりついた。。。
けどここで、告知に入るというのは…。これだけ長々書いておいて、怖いもの知らずか^^; 和音どころか、魅力を半減させてしまうというのもあるわけで、そんなのもう、言語同断だぞよ…(;;)と、不安ありましたが、今回路上やってみて絵とともにたのしんでくださるかたが居たので、とりあえず魅力を半減させるというところではないかな、とちょっとホっと。って、最低限だけど…。

ライブペイントって何だろ?そんな方も、ものは試しで、ぜひぜひ!^^
絵って、机に座って描くか、床で描くか、朝か、夜か、でも変わってくるのです。大阪か、岐阜かでも。気分が、とても強く影響するのです。(私が気分屋だからというのがでかいけど。)音が鳴っていたらなおさらです。そんな風に、その環境だからこその絵を、その場で向き合って、描いていくものライブペイントかなぁと思います。
また、青と黄色が画面のうえでふれ合って、じわりと緑色に滲む瞬間とか。普段はひとりじめ、完成したら消えてしまう瞬間も。惨めなときも、たのしいときも。ともかくも、同じ場を時間を共有すること。

…そう、タイトルの『移りゆく時間、今』を!!
…と、もうしつこいな笑 なんか、うさんくさくなってきてる!
けど、Classical Discoさんの音楽、きっとよい時間過ごせると思いますので、金曜の夜。空いてるみなさんよかったらふらりとお立ち寄りくださいませ♪

こんだけ書いてしまったけど、平たく言えば、ぜひ遊びにお越しください!!*^人^*と、言いたい!だけ!
なのに、ほんっとに、長々と。この秋冬は、もうちょっとシンプルに。無駄を見極め。がんばりたいと思います…
最後までありがとございました〜〜m(_)m