読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PAINT50ありがとうございました! PI Gallery (熱田/愛知)

PIギャラリーさんで参加させていただいたグループ展、
『PAINT50』が本日をもって無事終了し、クロージングレセプションに参加してきました。
ご覧くださったみなさんありがとうございました!

コンクリートの壁があったり、PIギャラリーさん独特の面白い空間のなかに、
53人の作家さんの作品が展示されていました。
facebookで詳しくさまざまな作家さんの作品がアップされているので、
こちらもどうぞ!→PIギャラリーさんfacebook
レセプションパーティどきどきしつつ参加したのですが、すごく貴重な時間でよかったなぁ。
みなさんの絵に対する想いをお聞きしたり、普段の生活についてお話したり、
絵に対する意見などもお聞きできました。
ひとの数だけ取り組み方があって、ひとの数だけ人生があるのだー。


私の展示風景はこんな感じでした。左の絵です。(PIさんfacebookより)

なんとなんと、くじ引きだったのに友人春駒さんとお隣という!(右隣)ご縁だなぁ〜(^^)
いつもあたたかさや造詣の深さから学ばせてもらっている春駒さん、
ずっと取り組んでいる『間(ハザマ)』をテーマにした作品でした。
外と内であったり、さまざまな二択でくくってしまいがちなものを、
ちゃんと自分の目で見つめて立ってるひとで、そういう絵に感じます。


帰宅した絵はさっそくお家に飾ってみました〜。お部屋で見るとなかなかいい顔している。

『どうして梢は白く伸びるか』
いつも、赴くがままに描きつつ見つけて、絵が手から離れるのを待つ感じなのですが、
今回テーマを気張って先に決めてた分、伝えたいことを伝える力等、
足りない点が多々あるのも見えて。


ただ、頭で悩むよりも描きながらだな、
とも今回いろいろお話して思ったので描きつつ鍛え考えます、


PIギャラリーさんでは紙など輸入雑貨も数多く置かれていて、
(しかも安々コーナーまであってお財布にやさしい)
ショッピングも楽しい空間なので、お近くの際はぜひ!